2015年1月27日火曜日

アラビアータと狂犬病

皆さんご存知のアラビアータ。 トマトソースにトウガラシを大量に投入した辛めの味付け。 アラビアータという名前がアラビア風ではなくて怒りだという豆知識はそこそこ知られているようだ。

綴りは arrabbiata なので、より正しくはアッラッビアータという発音になる。 arrabbiata は動詞 arrabbiare から派生した名詞形だ。 意外なことに辞書の最初に出てくる意味は怒るではない。

  1. vi (aus essere)
    1. (cane) → to be affected with rabies
    2. (persona) far arrabbiare → to make sb angry
  2. (arrabbiarsi) vip → to get angry, fly into a rage
the free dictionary (Collins Italian Dictionary 1st Edition © HarperCollins Publishers 1995)

英語で rabies というのは狂犬病のことである。 つまり arrabbiare の第一義は(犬が)狂犬病に罹るという意味だったのだ。 イタリア語に戻ると狂犬病が rabbia なので、arrabbiare は多分 ad + rabbia + are に分解して理解すればいいのだろう。

食べ物の名前に狂犬病が潜んでいようとは。